最近寒くなってきました~千葉市中央区の整体院~

こんにちは!ととのえや彩です。

10月も中旬を過ぎ、一気に気温も下がりました。

朝晩とても寒くなってきてそろそろ暖房器具の出番かなと考えています。

さて気温が下がると身体には色々変化が出ます。

最近来られる患者様の声で多いのが、
・足が攣るようになってきた
・疲れが抜けなくなってきた
・肩や腰が張ってきた
などでしょうか。


まず足の攣りに関しては水分不足・マグネシウム不足である事が多いです。
汗をかくのは夏場だけではありません。
飲んでるようで足りてない可能性があり、
後はお茶やコーヒーなどは利尿作用があるので、
別のもので水分補給するようにしましょう。
オススメはイオンウォーター!
甘すぎないので飲みやすいです。
寝る前に一気に飲まずに1日を通して飲むようにしましょう!

疲れが抜けにくいのは気圧や気温の変化で、
自律神経が常に働いているからかもしれません。
季節の変わり目に多く出る症状ですが、自律神経は勝手に身体の維持を行ってくれています。
四六時中自律神経が気圧やら気温やらに対応しようと働いている為、
疲れが中々抜けなくなるわけです。
リラックスする事が大切なので、
お風呂にゆっくり浸かって寝る前にストレッチしたり、
あとは夕食にキムチを少し食べるのもおススメです。
キムチには乳酸菌とGABAが豊富で、
このGABAにはリラックスを促すホルモンに直接作用する効果があるとされています。
毎日小鉢1杯分のキムチを食べてみてもいいかも!

肩や腰の張りは寒さで身体が縮こまり力が入ってしまったり、
筋肉が固くなり血流が悪くなるから。
まずはよく動かして血流を良くすることが大切です。
そしてもう一つは姿勢を意識する事!
良い姿勢を心がけて肩や腰への負担を減らしましょう。

当院では定期的なお身体のメンテナンスを推奨しております。

痛みが出る前に身体を整える!これが健康の秘訣です。

本格的に寒くなる前に一度当院でメンテナンスされてみてはいかがでしょうか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です